特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームとは

 特別養護老人ホームとは、在宅での生活が困難になった要介護状態の方が入居できる公的な「介護保険施設」の1つです。「特養」と呼称されています。

完全個室の「ユニットケア」

 ユニットケアとは、入所者様一人一人の尊厳を重視し、個人の自立を尊重する為の居室ユニット(グループ)に分けて、1ユニット10人のグループでそれぞれを一つの生活単位とし、少人数の家庭的な雰囲気の中で行うケアの事です。

①居室の提供
居室は、10床のユニットがあり、ユニット型全室個室になっております。居室ベッド・洗面台・トイレは居室内にあります。
タンス・TV等の家具・家電の持ち込みは可能です。ご相談下さいませ。
②食事
管理栄養士が立てる献立表により、栄養並びに入所者様の身体状況及び嗜好を考慮した食事を提供します。
③入浴
入浴又は清拭を週2回以上行います(但し、利用期間によって異なります)、介助が必要な方も特殊浴槽(機械浴)を使用して安全に入浴する事ができます。
④機能訓練
機能訓練指導員により、入所者様の心身等の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の回復又は維持するための訓練を実施します。
⑤その他自立への支援
寝たきり防止の為、出来る限り離床に配慮します。生活のリズムを考え、清潔で快適な生活が送れるよう、適切に着替えや洗面、歯磨き、整髪が行われるように援助します。

入所者様の一日の流れ

午前8時:朝食

できたてのお食事をお楽しみ下さい。

午前8時30分:健康チェック

健康チェックを行います。脈拍・血圧・体温測定を行い、健康状態の確認を行います。

午前9時:入浴

手すりやイスはもちろん、車椅子ごと入浴できる浴槽を完備しています。
ごゆっくりと安心してお風呂を楽しんで頂けます。

12時:昼食(行事食)

こちらの写真は、行事食になります。
施設内にある厨房でスタッフが真心こめて調理しています。
温かいお食事をお召し上がり下さい。

午後2時30分:レクリエーション

レクリエーションを行います。介護士を中心に毎日楽しく行っています。

午後3時:おやつ

洋菓子・和菓子・果物等を管理栄養士のもとご提供します。

午後6時:夕食

夕食の時間になります。
個別の嗜好やアレルギーに関しましては、スタッフにご相談下さい。

午後9時:就寝

就寝となります。
夜間も看護・介護の専門スタッフが、利用者様を温かくケアします。

ご入所までの流れ

館内風景


・トイレ、洗面台を全室完備しています。
・家具等の持ち込みにより、その方の生活空間を作ることが出来ます。
・完全個室の為プライバシーに配慮した対応が可能です。

家具の持ち込みや慣れ親しんだものをご利用いただけます。

居室

全室に洗面台とトイレがついておりプライバシーも守られます。

全室個室洗面台とトイレ付

各ユニット1箇所ずつ広いスペースのトイレをご用意。

共同トイレ

各フロアーに談笑用のラウンジを設けております。

ラウンジ

造花と日当たりもよく明るい開放感のある明るい玄関です。

玄関

地域の体操教室受け入れやご家族様面会時にご利用頂けます。(要予約)

地域交流スペース